バルデナフィルはジェネリックで手に入れるとお得

バルデナフィルのジェネリックに関する情報を厳選してお伝えします

バルデナフィルのジェネリックに関する情報を厳選してお伝えします

使いやすいバルデナフィルジェネリック

初心者でも使いやすいED治療薬とは

ED治療について調べ始めた方は、治療薬が3種類もあることに驚いたかもしれません。
広く知られるバイアグラの他に、二番目に作られたレビトラや、もっとも新しいシアリスなどがあります。
それぞれ特徴が違っていて、基本的には自分に合った特徴を持つものを選ぶ事になりますが、初心者ではそれもわからないかと思います。
そこで、初心者でも使いやすいレビトラについてご紹介しましょう。

レビトラが初心者向きのワケとは

レビトラはバルデナフィルという成分でできており、バイアグラとは違って空腹時の服用を心がける必要がなくなりました。
バルデナフィルは、食事に含まれる脂肪分やアルコールによって吸収が阻害される事はなく、ほとんどその影響を受けません。
また、服用後最短30分ほどで効果が現れますから、飲むタイミングを計る必要もなく、リラックスしてデートや食事を楽しむ事ができるのです。
効果の持続時間も5~10時間と長めなので、薬の事を絶対に知られたくないという場合は、会う前にあらかじめ飲んでおくといいでしょう。

気兼ねなく使えるジェネリック

そんな初心者でも使いやすいレビトラですが、その価格がどれほどなのか気になるのではないでしょうかかと思います。
治療には長期間かかるものですから、かかる費用も重要なポイントです。
ED治療は自由診療となるため、その価格はクリニックによってまちまちですが、大体20mgが1錠で2000円程度と思っておいて下さい。
一方、個人輸入であれば国内では販売されていないジェネリックが手に入ります。
同様の効果があるにもかかわらず1錠100円以下と大変安く、これなら気兼ねなく使えるのではないでしょうか。

バルデナフィルジェネリックの購入方法

個人輸入ならバルデナフィルジェネリックが安く手に入ると言っても、どのように行えばいいのかわからない方がほとんどかと思います。
安易に素人が行おうとすると偽物や粗悪な商品を買わされる可能性があり、健康被害のリスクもありますから注意しましょう。
安全のためにも、医薬品を専門に扱っている個人輸入代行サービスを利用するのが得策です。
通販サイトのように注文するだけで、安全かつ簡単にバルデナフィルジェネリックを購入できます。

精力弱退のセックスレスな男性にはレビトラがおすすめ

男性はもっと性行為を楽しむべき!le
私にとってレビトラの様なED治療薬は、確実に勃起作用を発揮してくれるという安心感があります。ですから日頃仕事でクタクタになってしまいがちな私達男性には頼りになる特効薬なのです。バブル崩壊後はノルマも厳しくなって、馬車馬の様に働かされていましたから、夫婦生活にまでパワーが回らなかったのが事実でした。それで1998年にアメリカのファイザー社によって世界初のED治療薬が販売される様になってから、日本人男性が飛びついた事情もよく分かります。かく言う私もその一人でした。現在ではセックスレスや草食系男子などといって、性行為自体を避ける傾向が目立ってきていますから、バイアグラやレビトラはもっと普及すると良いと思います。私の様に元気・やる気を回復させれば、性生活に興味が湧いてきて、妊活でも愛を確かめ合う為にでも、性行為の意義が再確認できる筈です。また今の男性が女性と恋愛をしなくなったのは、バーチャルプレイによる性的興奮が得られる事もあります。女性を喜ばせるための気使いや努力が不要ですから、純粋に性的快感に集中ができるメリットがあります。つまり女性との性行為は面倒で神経質に成り易いという事です。とても興奮を楽しむ余裕がありません。ですからレビトラなどの勃起剤を積極的に利用して、勃起に関しては薬に任せてしまうとセックスを楽しむ余裕が出てくるのです。

レビトラでセックス観が一変するかもしれません
私はレビトラの速攻性が気に入っています。15分で勃起力を発揮してくれるので、どのタイミングでも心配がありません。またネット通販から格安で購入できるのもメリットです。今の相場は20mgタブが1錠1000円を切って販売されています。それで私の様にレビトラのフル勃起率を知っている方であれば、その利用価値も十分に理解できる筈です。それまで中折れなどで悩んでいた人も自信が持てる様になりますし、性行為でこんなに快楽を得られるのか?と驚くのは間違いなしです。ただし利用の際は注意事項をしっかりとチェックしておくようにおすすめします。

また、スーパージェビトラなどのレビトラジェネリックも通販で登場しています。

レビトラを個人輸入で格安購入する時のチェックポイント

レビトラを格安で購入する事の注意点
レビトラは日本バイエル製薬から販売されていますので、国内製の安心ブランドとしても評価が高いED治療薬です。しかし価格はそれなりに高目で、1錠当たり1,500~2,000円となります。また日本では法律上医師の処方が義務付けられていて、購入は正規の薬局からとなり、しかも保険適用外で自己負担ですから定価購入になってしまいます。ED治療ではなく、精力・勃起力アップが目的で利用している方にとっては薬代もバカにならないでしょう。それで最近は安価なジェネリック薬品の利用者が増えているのですが、レビトラのジェネリック薬品は2017年現在で国内での取り扱いがないために、利用者は個人輸入で海外から購入します。

実はネット通販などの個人輸入代行サービスにはいろいろと問題がある事を知っているでしょうか?ネット上では1錠500円前後でもレビトラジェネリックが販売されているのですが、ちゃんとチェックをしないととんでもない偽物を掴まされてしまう事があります。特に中国製やインド製の海外版レビトラ・ジェネリックの中には、有効成分のバルデナフィルが殆ど配合されていない粗悪品があります。それではちゃんとした効果が発揮されません。あるいは、全くバルデナフィルが入っていない偽造レビトラも出回っています。そして最も危険な点として、コストカットのために廃棄薬を混入させて販売しているメーカーもあります。これは製薬会社の常套手段で、売れなくなった薬や毒性の強い未認可の薬を処分するために、黙って格安薬品に混ぜ込んでしまう事があるのです。こういった危険薬を知らずに服用してしまえば、場合によっては健康被害を受ける可能性もあります。この点に関しては、厚生省のホームページでも注意勧告がなされています。海外で販売されている未承認の薬品を個人輸入する事は合法ですが、強い副作用による健康被害などが実際に報告されているので確かめておくべきでしょう。また個人輸入の場合はどのような被害が生じても自己責任となります。レビトラジェネリックなどの海外モノを利用する際は十分にチェックをしてからにしましょう。
また、スーパージェビトラなどのレビトラジェネリックも通販で登場しています。