バルデナフィルはジェネリックで手に入れるとお得

バルデナフィルのジェネリックに関する情報を厳選してお伝えします

Author Archive: admin

レビトラのジェネリックは安くて続けやすい

レビトラを格安で試したいなら

レビトラを格安で試したい方におすすめのED治療薬が、バルデナフィルを主成分とするジェネリックです。
レビトラと同様の成分を含みながら、薬価は10%~20%と格安なのです。
先発医薬品の場合だと、1錠1,500円以上が相場となりますが、ジェネリックだと安ければ150円程度となります。
1日置きに服用しても、1ヶ月あたり2,500円以内で飲めてしまうのです。
性行為の頻度が高い方にこそ、おすすめしたいED治療薬です。

優れた即効性が魅力的

バルデナフィル配合のジェネリックは、優れた即効性が特長となります。
現在、正規のED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があり、即効性においてはレビトラが一番なのです。
今すぐに性行為をしたいという状況で最適な薬です。
副作用も弱く、正しい用法・用量を守っていれば問題ありません。
はじめて利用する方は、医師の診断を受けるといいでしょう。
レビトラを服用して相性がよいならば、飲んでも問題ありません。

EDを解消するメリットとは

EDを放置しておくと、日常生活にも支障が出てきます。
パートナーとの不仲の原因になりますし、ペニスは使わないと機能が衰えていくため、今まで以上に元気がなくなるでしょう。
日本人は労働時間が長く、睡眠時間が短いという特徴があります。
それゆえ、EDに非常になりやすく、また治すのも難しいのです。
ひとたびEDになると、ストレスにより症状を悪化させるという悪循環になるので、早めにバルデナフィルのジェネリックを飲んで改善させましょう。
EDが解消すると、心身ともに穏やかに過ごせるようになります。
集中力も高まり、仕事の効率も上がるはずです。

生活習慣も改善していこう

バルデナフィルのジェネリックを服用する方は、生活習慣の見直しも必要です。
クリニックではEDを治すために薬を処方してくれますが、同時に生活習慣を改善するようにアドバイスもしてくれます。
EDになる原因を解消していくことで、ED治療薬の効き目もより高くなるでしょう。
生活習慣が改善すれば、薬を飲まなくてもある程度の勃起力まで回復します。

即効性が強く油にも負けないバルデナフィル

若い時期から、勃起不全になってしまう男性もいます

男性は基本的に年齢に関わらず、異性と性行為をする事が可能です。
60代から80代でも性行為は原則可能であり、非常に高齢な方が、父親となるケースも珍しくありません。
しかし男性の中には性欲が30代前後から急激に落ちる方がいらっしゃいます。
肉体疲労や心労、恋愛を巡るトラウマが性欲減少を誘発させます。
自分の体調悪化に気づいた時は、十分な休養とリラックス時間を取りましょう。

今では、ED治療薬もネット経由で入手出来ます

生活サイクルの改善を図ったにもかかわらず、良い結果が出なかったならば、次は専用の医薬品の出番です。
喜ばしい事に現在では国内からもネット等を通じて、海外製のED治療薬を注文出来ます。
バイアグラやシアリス、レビトラ等の新薬は勿論の事、今ではそれら三大系統のジェネリック医薬品が専用の業者より取寄せられます。

有効成分バルデナフィルが持つ色々な長所

有効成分シルデナフィルを含むバイアグラ系統のジェネリック医薬品も人気です。
しかし近年、圧倒的な支持を得るのはバルデナフィルを主成分に持つ、レビトラ系統のジェネリック医薬品になります。
一見、その二系統のお薬は似ていますが、後者の製品の方が優れています。
まずバルデナフィルを含むお薬は、長期間の性行為支援が期待出来るのです。
一回分の服用量で、一般的なカップルのセックス数回分の支援が望めるため、既存のお薬のように、性行為時間を短縮したり、男女が慌ててお風呂やベッドに入らなければいけない等のデメリットがありません。

食事に入った油成分に強い、それが大きなポイント

またバルデナフィルを含むジェネリック医薬品は、親であるレビトラ同様に、食事に含まれる油に強い長所を持っています。
他系統の治療薬はどうしても性質上、油に極めて弱く、中華料理やイタリア料理を食べてしまうと、まず効き目が生じません。
一方でバルデナフィルが主成分のお薬でしたら食事を取ってから、お薬を服用しても、比較的早い段階で勃起が促されます。
空腹時に無理して服用する必要が無く、カップルの都合を最優先出来るのです。
また服用者の体質によっては非常に効用が素早く発現する事も多く、愛用者の中には最短で20分でガッチリペニスが硬くなる人々もいます。

バルデナフィルは別名PDE5阻害薬

バルデナフィルにはどんな効果があるの?

ベッドの上で自分が不能であることを知った場合、多くの男性が自己嫌悪に陥ってしまうのではないでしょうか。
しかし、現在はそんなED症状に効果的な治療薬があります。
通常、男性は性的刺激を覚えると、陰茎部が固く張り詰めた状態になるのですが、EDの場合だとそれが不能になってしまいます。
不能になってしまう原因には、勃起症状を阻害する酵素が働いているからです。
心理的なものや神経や血管などの問題でPDE5と呼ばれる酵素が勃起をするのを邪魔してしまうからです。
しかしバルデナフィルという成分には、このPDE5の働きを邪魔する効果があるため、服用すれば約7割から9割という高確率で勃起を促す働きがあるのです。

バルデナフィルを主成分とするレビトラ

バルデナフィルを主成分とするED治療薬にはレビトラがあります。
レビトラはバイアグラと同じ効果があり、原理はバイアグラと同じPDE5の働きを阻害することにあります。
製造会社は、ドイツにあるバイエル薬品で、レビトラと呼ばれたり、一般名でバルデナフィル塩酸塩水和物と呼ばれることもあります。

レビトラを安く手に入れるには

バルデナフィルを主成分とするレビトラを安く手に入れるには、やはりジェネリック製品を購入するのが一番でしょう何故同じ主成分であるにも関わらずジェネリック製品は安いのでしょうか?
その秘密は、薬を発明し販売した会社がその薬の特許権を取ると、特許権はおよそ二十年から二十五年間は有効になります。
これ以前に開発された薬であれば、特許権がないので、薬を開発したときの開発費などを販売価格に上乗せされていないため、安く購入することができるのです。
そのためレビトラのジェネリック製品であれば、十分の一から五分の一ぐらいの安値で手に入れることができるのです。

レビトラジェネリック製品にはこんなものがあります

レビトラのジェネリック製品には、バリフや、サビトラ、CIPVARがあります。
レビトラと同じ成分や効果があるので、安いジェネリック製品を利用しない手はないでしょう。
新薬の特許期間が切れているだけであり、品質も安全面もしっかりと保証されているので、身体的な害もありませんので、安心して飲み続けることができます。