バルデナフィルはジェネリックで手に入れるとお得

バルデナフィルのジェネリックに関する情報を厳選してお伝えします

バルデナフィルという有効成分について

勃起不全なら医薬品を使おう

バルデナフィルという成分は勃起をサポートし、この成分が入った薬を飲むことによって陰茎周辺の血流が良くなって十分に男性器を元気にさせることが出来ます。
また効果発現がすぐなので、迅速に男性器を元気にさせたい方には適しています。
通常は性行為のおよそ1時間前に10mgを経口投与しますが、効果が薄い場合だと20mgに増量して服用することがあります。
薬は1日に1回の服用が原則であり、複数回飲んではいけません。

副作用や注意事項

そんなバルデナフィルにも副作用があり、飲む際の注意事項があります。
脳卒中の方や心臓病を患っている方なら薬を併用してはいけませんし、血圧が極端に低い方も使用する事が出来ません。
薬の副作用には頭痛や顔のほてりがありますが、バルデナフィルは血管を拡張する作用があるのでこのような副作用が出てしまうのです。
ただ、これらの副作用は数時間もすれば自然になくなっていきますが、服用する際は十分に気をつけてください。
また薬を服用した後に車の運転をするのは危険なので、運転は控えるようにしたいところです。

ジェネリックなら安い

元々バルデナフィルを成分にした医薬品は高価であり、なかなか日常的に使い続けるのは経済的に困難でした。
しかし現在ではジェネリック医薬品が販売されているので、今までにあったED治療薬とは比べ物にならないぐらいの価格で薬が買えるのです。
ジェネリックが販売されている個人輸入代行業者のサイトを見てみると、20mgで10錠の薬が1000円ちょっとの価格で販売されています。

ジェネリックは個人輸入で

ジェネリック医薬品は個人輸入から購入することが基本になりますが、個人輸入から医薬品を買えば通院する煩雑さが無くなります。
バルデナフィルを成分にしたジェネリック医薬品が簡単に買えるので手軽に薬を使う方が居ますが、薬を使って副作用が出たり身体に合わないなどの症状が出た場合は、薬の服用を中止するようにしましょう。
ジェネリックはリーズナブルな価格でありながら、経口投与すれば先発医薬品のように効果を感じられる素晴らしい薬です。