バルデナフィルはジェネリックで手に入れるとお得

バルデナフィルのジェネリックに関する情報を厳選してお伝えします

ジェネリックで

レビトラを個人輸入で格安購入する時のチェックポイント

レビトラを格安で購入する事の注意点
レビトラは日本バイエル製薬から販売されていますので、国内製の安心ブランドとしても評価が高いED治療薬です。しかし価格はそれなりに高目で、1錠当たり1,500~2,000円となります。また日本では法律上医師の処方が義務付けられていて、購入は正規の薬局からとなり、しかも保険適用外で自己負担ですから定価購入になってしまいます。ED治療ではなく、精力・勃起力アップが目的で利用している方にとっては薬代もバカにならないでしょう。それで最近は安価なジェネリック薬品の利用者が増えているのですが、レビトラのジェネリック薬品は2017年現在で国内での取り扱いがないために、利用者は個人輸入で海外から購入します。

実はネット通販などの個人輸入代行サービスにはいろいろと問題がある事を知っているでしょうか?ネット上では1錠500円前後でもレビトラジェネリックが販売されているのですが、ちゃんとチェックをしないととんでもない偽物を掴まされてしまう事があります。特に中国製やインド製の海外版レビトラ・ジェネリックの中には、有効成分のバルデナフィルが殆ど配合されていない粗悪品があります。それではちゃんとした効果が発揮されません。あるいは、全くバルデナフィルが入っていない偽造レビトラも出回っています。そして最も危険な点として、コストカットのために廃棄薬を混入させて販売しているメーカーもあります。これは製薬会社の常套手段で、売れなくなった薬や毒性の強い未認可の薬を処分するために、黙って格安薬品に混ぜ込んでしまう事があるのです。こういった危険薬を知らずに服用してしまえば、場合によっては健康被害を受ける可能性もあります。この点に関しては、厚生省のホームページでも注意勧告がなされています。海外で販売されている未承認の薬品を個人輸入する事は合法ですが、強い副作用による健康被害などが実際に報告されているので確かめておくべきでしょう。また個人輸入の場合はどのような被害が生じても自己責任となります。レビトラジェネリックなどの海外モノを利用する際は十分にチェックをしてからにしましょう。
また、スーパージェビトラなどのレビトラジェネリックも通販で登場しています。

使いやすいバルデナフィルジェネリック

初心者でも使いやすいED治療薬とは

ED治療について調べ始めた方は、治療薬が3種類もあることに驚いたかもしれません。
広く知られるバイアグラの他に、二番目に作られたレビトラや、もっとも新しいシアリスなどがあります。
それぞれ特徴が違っていて、基本的には自分に合った特徴を持つものを選ぶ事になりますが、初心者ではそれもわからないかと思います。
そこで、初心者でも使いやすいレビトラについてご紹介しましょう。

レビトラが初心者向きのワケとは

レビトラはバルデナフィルという成分でできており、バイアグラとは違って空腹時の服用を心がける必要がなくなりました。
バルデナフィルは、食事に含まれる脂肪分やアルコールによって吸収が阻害される事はなく、ほとんどその影響を受けません。
また、服用後最短30分ほどで効果が現れますから、飲むタイミングを計る必要もなく、リラックスしてデートや食事を楽しむ事ができるのです。
効果の持続時間も5~10時間と長めなので、薬の事を絶対に知られたくないという場合は、会う前にあらかじめ飲んでおくといいでしょう。

気兼ねなく使えるジェネリック

そんな初心者でも使いやすいレビトラですが、その価格がどれほどなのか気になるのではないでしょうかかと思います。
治療には長期間かかるものですから、かかる費用も重要なポイントです。
ED治療は自由診療となるため、その価格はクリニックによってまちまちですが、大体20mgが1錠で2000円程度と思っておいて下さい。
一方、個人輸入であれば国内では販売されていないジェネリックが手に入ります。
同様の効果があるにもかかわらず1錠100円以下と大変安く、これなら気兼ねなく使えるのではないでしょうか。

バルデナフィルジェネリックの購入方法

個人輸入ならバルデナフィルジェネリックが安く手に入ると言っても、どのように行えばいいのかわからない方がほとんどかと思います。
安易に素人が行おうとすると偽物や粗悪な商品を買わされる可能性があり、健康被害のリスクもありますから注意しましょう。
安全のためにも、医薬品を専門に扱っている個人輸入代行サービスを利用するのが得策です。
通販サイトのように注文するだけで、安全かつ簡単にバルデナフィルジェネリックを購入できます。

レビトラのジェネリックは安くて続けやすい

レビトラを格安で試したいなら

レビトラを格安で試したい方におすすめのED治療薬が、バルデナフィルを主成分とするジェネリックです。
レビトラと同様の成分を含みながら、薬価は10%~20%と格安なのです。
先発医薬品の場合だと、1錠1,500円以上が相場となりますが、ジェネリックだと安ければ150円程度となります。
1日置きに服用しても、1ヶ月あたり2,500円以内で飲めてしまうのです。
性行為の頻度が高い方にこそ、おすすめしたいED治療薬です。

優れた即効性が魅力的

バルデナフィル配合のジェネリックは、優れた即効性が特長となります。
現在、正規のED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があり、即効性においてはレビトラが一番なのです。
今すぐに性行為をしたいという状況で最適な薬です。
副作用も弱く、正しい用法・用量を守っていれば問題ありません。
はじめて利用する方は、医師の診断を受けるといいでしょう。
レビトラを服用して相性がよいならば、飲んでも問題ありません。

EDを解消するメリットとは

EDを放置しておくと、日常生活にも支障が出てきます。
パートナーとの不仲の原因になりますし、ペニスは使わないと機能が衰えていくため、今まで以上に元気がなくなるでしょう。
日本人は労働時間が長く、睡眠時間が短いという特徴があります。
それゆえ、EDに非常になりやすく、また治すのも難しいのです。
ひとたびEDになると、ストレスにより症状を悪化させるという悪循環になるので、早めにバルデナフィルのジェネリックを飲んで改善させましょう。
EDが解消すると、心身ともに穏やかに過ごせるようになります。
集中力も高まり、仕事の効率も上がるはずです。

生活習慣も改善していこう

バルデナフィルのジェネリックを服用する方は、生活習慣の見直しも必要です。
クリニックではEDを治すために薬を処方してくれますが、同時に生活習慣を改善するようにアドバイスもしてくれます。
EDになる原因を解消していくことで、ED治療薬の効き目もより高くなるでしょう。
生活習慣が改善すれば、薬を飲まなくてもある程度の勃起力まで回復します。